春の野のすみれは ただ すみれのやうに咲けばよい   岡潔












私は人には表現法がひとつあればよいと思っている



「数学なんかをして人類にどういう利益があるのだ」



と問う人に対しては



「スミレはただスミレのように咲けばよいのであって

そのことが春の野にどのような影響があろうとなかろうと

スミレのあずかり知らないことだ」



と答えてきた



私についていえば



ただ数学を学ぶ喜びを食べて生きてきただけである




岡潔 数学者







 




ブログ アーカイブ