Pale Blue Dot  カール・セーガン




















カール・セーガン (1938〜1996) 天文学者。アメリカ生まれ。NASAの惑星探査計画にたずさわったほか、地球外知性探
­査計画(SETI)の推進や一般向けの啓蒙書などで知られる。 

1990年、セーガンは当時、太陽系を離れつつあったボイジャー1号に、地球をふくむ­太陽系の惑星すべての写真を撮らせることを提案した。のちに "Pale Blue Dot" と呼ばれることになるこの写真では、地球はひとつの点にしか見えず、画質も悪いものだ­ったが、天文学上もっとも重要な10大写真のひとつに選ばれることになる。

この映像は、その写真 Pale Blue Dot に対して、セーガンがおこなった解説に映像を付加したもの。オリジナルの動画は http://www.youtube.com/watch?v=p86BPM...
肉声はセーガン自身で、おそらくもともとの音声はTV番組「COSMOS」からとられ­たものと思われる。日本語字幕の作成にあたっては最初に簡単な解説をくわえた。

yusukeshinyama さんがyoutube にアップ  丸山 伊津子 さんFBの投稿から

ブログ アーカイブ